Upcoming Events !!

Upcoming Events

Coming soon!!

2011年4月30日

iPad2吹き替え動画…ついに!

iPadの広島弁吹き替え動画が出た時ほど、広島人として広島弁を誇りに思ったことはありません(意味不明、笑?)

これは理屈では説明できないほどの感動です。「ことば」と「ことばの持つ力」を知り尽くすした人にしか出来ない秀逸な作品に今回も仕上がっています。

実は、先日の「通訳・翻訳セミナーin広島」にも来ていただいていたそうなのです。後から、協力してもらった仲間に聞いて「しまった…!」と思いました。どのようにしてこの作品を作り上げているかは、ご自分のサイトに詳しく解説されているのですが、ぜひ直接お話を伺いたかった。残念です。


見ているものに正確に情報を伝え、スピーカーの意図する感動をオーディエンスの中に呼び覚ます。 これこそが真のコミュニケーション!

コチラでは皆さん、とにかくご堪能ください!


2011年4月25日

社内通訳からフリーランス通訳になった訳

昨日開催の「通訳・翻訳セミナー in 広島」の中で今ひとつフリーランス通訳になった理由をわかりやすく説明出来なかったように思うので、ここで改めて説明しようと思います。

派遣社員として勤務していたころはとても充実した毎日でした。勤務したのは四年半強ですが、期間を通して充実しており、離れ難い職場でした。考えてみれば新卒で就職したSE会社にも実質同じくらいの期間しか勤めておらず、派遣通訳として勤めたこの会社は、私の古巣と呼ぶことのできる会社となりました。

私は派遣通訳の仕事をしながら「通訳の仕事の本質」を学んだように思います。当時、同じ会社の社員の目線で、どうやったら通訳として貢献出来るのかを真剣に考えていましたし、フリーに転向した今でもそれが「通訳の仕事の本質」だと信じています。そして本質的に通訳の仕事は同じにもかかわらず、派遣社員からフリーランス通訳へ転向したことは、通訳のキャリアパスとしては自然な流れでした。

2011年4月24日

「通訳・翻訳セミナー in 広島」ご報告とお礼

先日開かれた「通訳・翻訳セミナー in 広島」ご報告です。15名以上の参加者を得て、手前味噌ですが大変充実したセミナーとなったと思います。反省点もいくつかありますが、参加してくださった皆さんがとても熱心に耳を傾けてくださったり、質問してくださいました。

当日の様子はUstreamでLive放送されました。Ustreamをご覧いただいていた方は、ピーク時で70人近かったようです。連動しているTwitterへも興味深い質問が出ていましたので、会場からの質問と合わせて答えていきながら、QA・トークセッションを進めました。

視聴を逃した方で興味のある方は、下記へUstreamアーカイブが保存されていますので視聴可能です。

2011年4月23日

翻訳者・通訳者Ustreamアラカルト @ 4月22日(金)午後

4月22日(金)に渋谷のUstreamスタジオにて収録された内容がとても面白いのでご紹介します。収録されたのは次の全部で3プログラムです。

1)遅れてきた新人(『ツール・ド・フランス』訳者:安達眞弓さん)が語る昨今の出版翻訳
2)法廷通訳トーク 中西智恵美 その1・その2
3)映像翻訳の夜・拡大版 その1・その2

実は先週は私も出張で東京に滞在しており、映像翻訳者の方々が映像翻訳アカデミーの一室を借りて定例開催している勉強会にもぐりこんできました。映像翻訳は未知の世界でしたが、とても興味深い内容でした。この勉強会は素晴らしいことに、もう10年以上も続けられているそうです。

出版翻訳の安達さんのトークと、法廷通訳の中西さんのトークは、広島空港から帰ってくるリムジンバスの中で聞き、映像翻訳の夜は自宅へ戻って買い物へ行く道々、またスーパーで買い物しながらiPhoneでずっと聞いていました。本当にどのトークも興味深く面白くて、企画主催そして司会進行役までを務められた関根マイクさんに感謝です。

2011年4月20日

静岡県の翻訳派遣求人

大手医療機器メーカー社内翻訳の派遣求人です。

条件は下記の通りになります。翻訳の仕事に興味があるという方には、専門知識も付くし、確実にキャリアの入り口となります。興味のある方は「管理者に連絡」タブより、応募希望の旨をご連絡下さい。

就業場所: 静岡県富士宮市内
業務内容: 資料英日翻訳と臨床評価
(設計審査資料、海外文献・公的規格、監査資料、仕様書・マニュアル翻訳など)
就業形態: 労働者派遣(第6号業務のため派遣期間制限なし)
就業時間: 8:00~16:45(12:00~13:00休憩)
休日: 土日祝(派遣先カレンダーによる。夏季・冬季休暇有)
給与: 時間給1300円以上、時間外手当有り
通勤: 自家用車可能(通勤費は規定支給)
資格: TOEIC800点以上
その他: 注射器(シリンジ)やカテーテル、人工心肺といった商品知識や分野は特に問わないとのことです。女性希望。

2011年4月14日

東京通訳アカデミー 医療通訳セミナー

震災直後から、ボランティア通訳を募る活動をリードされている「東京通訳アカデミー」で銀座校・新規開校記念として無料セミナーが開講されるようです。

銀座校住所:

〒104-0061東京都中央区銀座1丁目14番4号プレリー銀座ビル4階

《日程》
(1)4月15日・金曜日
・・・午後3時~午後6時(3時間)
(2)4月16日・土曜日・・・午後3時~午後6時(3時間)
(3)4月17日・日曜日
・・・午後1時~午後5時(4時間)

2011年4月12日

「建築家安藤忠雄」 安藤忠雄著

一言でいうと、惚れました。

シンガポール出張時に滞在したホテルでは、毎日朝になると日本経済新聞が届けられていました。普段、自宅で新聞を取らずもっぱら情報収集はインターネットや雑誌、書籍が中心なので、海外に出張に出たときには日本の新聞であれ、海外の新聞であれ、時間の許す限り目を通すようにしています。

ただ、今回のシンガポール出張は震災直後だったこともあり、紙面は震災のニュースで埋め尽くされていました。在外邦人の方々気持ちを一瞬感じたような気分になり、とても辛かったのを覚えています。

しかし、そんな中にコラム連載されていたのが安藤忠雄氏の記事でした。建築を学問として学校で学んだことは一切無く、いわゆる「たたきあげ」と呼ばれる建築家だと言うことだけは知っていました。それ以外、私は建築については全くの素人ですし、建築に興味があるというほどでもありませんでした。

しかし、毎日目にする彼の文章はとても理路整然としていて、それでいて彼の情熱が文面から迫ってくる感じです。ご自身の経歴や、構想している建築のコンセプト、そして東京大学で教鞭を執られた経験や、そこで出会った学生についての感想などの記述は、非常に淡々としているのに、どんどん引き込まれてしまいました。

2011年4月2日

「通訳・翻訳セミナー in 広島」のご案内

私が代表を務めるピースリンク通訳事務所と、やはり広島で翻訳事務所をされているoffice UNITEさんとの共催で「通訳・翻訳セミナー in 広島」を開催させていただく事になりました。

三月の中旬にはご案内の予定でしたが、東日本大震災で起こった混乱の中アナウンスに踏み切れずにおりました。開催日まであまり時間がありませんが、通訳・翻訳に興味のある方にとって有意義なセミナーにしていきますので、ふるってご参加下さい。

「通訳・翻訳セミナー in 広島」 お申し込みサイトはコチラ

日時:  2011年4月23日(土) 14:30 - 17:30
場所:  アステールプラザ 中会議室
参加費: 無料

主催:
ピースリンク通訳事務所/宮原美佳子
office UNITE/大越正浩

多くの方のご参加、お待ちしています。
セミナー専用アドレス seminar@office-unite.com (@を半角に替えて送信下さい。)

2011年4月1日

日本の「ものづくり」と3.11後の日本

お客様と一緒にアリゾナ州フェニックスで仕事をしています。

最初にお仕事を頂いた時にはIT系かな…と思いましたがそうではなく、お客様の機器をIntel社に納めており、その機器の共同開発改善の一環としての渡米でした。コテコテの「ものづくり」のお仕事です。


もともと通訳としての一歩を踏み出し育てて頂いたのが地元の自動車業界でしたので、「ものづくり」にかかわる仕事には自信がありますし、楽しみにしていました。実際、非常に勉強になりましたし、久々にエンジニアの方と心地よい連帯感を感じながら仕事ができました。