2011年3月14日

東北関東大震災

東北関東大震災に見舞われた方には
心からお見舞い申し上げます。

私がこの地震、津波の被害を知ったのはTwitterからでした。

本当に言葉もありません。

できることをしていこうと思います。

【Twitter】
手始めに、Twitter上の翻訳通訳仲間達とTwitter上で有用な情報を翻訳するボランティアを震災当日よりはじめています。
#honyaquake でサーチしてもらえれば各国語情報が見られます。
また、緊急情報を英語、その他の言語に翻訳してTwitter上に流したい場合にも同じ #honyaquake をつけてつぶやいてみてください。見つけた有志が翻訳してRTします。

【Facebook】
Facebook上でも緊急で有用な情報について有志が翻訳するサービスをはじめています。

Free Japanese>English Translations for Tohoku Earthquake/Tsunami Relief

こちらに翻訳対象メッセージを投稿頂ければ、登録する有志が翻訳するシステムです。 ただし、リンクを貼り付けて「このページを翻訳ください!」というのはご遠慮ください。




さらに、私が所属する団体でもボランティア通訳のリストを作りはじめたようです。 残念ながら既に決まっているビジネスのスケジュールがあるため、それ以外の期間で既に私もオファーしました。

また、通訳として以外にもきっと出来る事があると信じています。節電や寄付、また日々の生活を粛々としていくこと、それも大事な支援と考えます。被災した方には何と言葉をかければよいのか本当に分かりません。

被災の規模から考えて、支援活動は長きに渡ることが予想されます。たとえ遠方にあっても支援する私たちが被災者に心を寄せ続けなければならないと思います。


向こう三日間にマグニチュード7以上(震度6前後)の余震が起こる確率が70%と気象庁が発表するなど、困難は計り知れませんが、落ち着いてことにあたり、二次被害を最小限に抑えられるような活動に何らかの形で貢献していきましょう。

海外の一般の方からも支援の声は上がっています。
幾つか元気のでるサイトを紹介します!


節電ポスターサイト 

こころに残るつぶやき

世界が日本のために祈ってくれている!


通訳、翻訳者としてお役に立てそうなことがあれば、遠慮無くご連絡ください。

ピースリンク通訳事務所
代表  宮原 美佳子