2011年3月3日

医療通訳を考えるセミナー

セミナーのご案内です。
医療観光は成長市場として注目され、経済産業省や観光庁が調査を始めるなど、外国人患者の誘致に積極的な病院も出てきました。旅行業界も注目しています。
今後需要の見込める通訳市場といえるでしょう。
ご興味のある方はどうぞ。


**************************************************
医療通訳を考えるセミナー
【あなたの病院に“外国人”の患者さんが来ました。】
~ことばの通じない患者さんを通して兵庫県の地域医療を考える~
**************************************************

ことばの通じない患者さんが来院すると、コミュニケーションが うまくとれないことがあります。また、ことばの壁を感じ診療を 受けたくても我慢するような患者さんもいます。
誰もが安心して医療サービスを受けられる地域医療のために、 どのような対応ができるでしょうか?
医療通訳を考えることで、医療に関する現状と課題への理解を深 める機会にしたいと思います。是非ご参加ください。


■日時
2011年3月26日(土)14時~17時
 

■会場
国際健康開発センター 3階 交流ホールAB
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 TEL 078-230-3261
〔アクセス〕
JR灘駅から南へ徒歩約12分/阪神岩屋駅から南へ徒歩約10分

■内容
【講演】(14:10~15:10)
「外国人患者で困らないために-ことばと文化の壁をこえて」
講師:中村 安秀 氏
(大阪大学大学院人間科学研究科教授
・小児科医・医療通訳士協議会会長)

【ワークショップ】(15:30~17:00)
医療通訳ハンドブック(多言語センターFACIL制作)
「あなたの病院に“外国人”の患者さんが来ました」を
使った医療通訳について考えるワークショップを行います。

アドバイザー:中村 安秀 氏
ファシリテーター:吉富 志津代
(多言語センターFACIL代表)

■参加費:無料 ※どなたでも参加できます。
〔申込方法〕
前日までにお名前、連絡先、ご職業、あれば所属機関/団体を
明記し下記までお申込下さい。

■申込・お問い合わせ
(特活)多言語センターFACIL(ファシル) 担当:李
TEL: 078-736-3040 FAX: 078-737-3187
Mail:facil@tcc117.org
URL:http://www.tcc117.org/facil/