2011年10月17日

第8回JAT新人翻訳者コンテスト

今年も日本翻訳者協会による新人翻訳コンテストが始まりました。お知らせの抜粋は以下の通りですが、詳細お申込みはコチラからお願いします。

このコンテストは、JAT会員非会員問わず参加可能です。そして第一位獲得者には来年広島で開催される日英英日翻訳国際会議(IJET23)への往復交通費、3日分の現地宿泊費相当が支給され、JAT年会費1年分無料となる豪華賞品!

翻訳をはじめて間もない方、これから翻訳を志してみようと思う方もどしどしお申込み下さい。

第8回JAT新人翻訳者コンテストのお知らせ

日本翻訳者協会はこの度、第8回JAT新人翻訳者コンテストを開催いたします。

本コンテストは、優秀な新人実務翻訳者の発掘と奨励を目的として、当会の設立20周年を記念して2004年に始められました。

主催: 特定非営利活動法人 日本翻訳者協会(JAT)

目的: 優秀な新人実務翻訳者の発掘と奨励

応募資格: 実務翻訳(放送・映像翻訳も含む)経験3年未満の方(JAT会員・非会員は問いません。過去のコンテストに応募した方も入賞者以外は応募可とします。)

応募部門:英日翻訳部門、日英翻訳部門

応募料: なし
各賞
第1位   英日・日英の各部門1名
副賞として2012年6月2日(土)3日(日)に広島で開催予定のIJET-23参加費、往復交通費、3日分の現地宿泊費、およびJAT年会費1年分無料

第2位   英日・日英の各部門1名
副賞としてIJET-23参加費無料、JAT年会費1年分無料
入選者 該当者があればJAT年会費1年分無料
出題・審査員
英日部門: 石原ゆかり、千桝靖、藤村聖志
日英部門: マルコム・ジェームス、ケン・ワグナー、ジェームズ・デービス
開催スケジュール

2011年10月17日(月)
   本サイトに日英・英日両部門の課題文およびコンテストの実施要綱を掲載

2011年11月18日(金)24:00(日本時間)
   訳文提出締切
2012年1月上旬
   最終候補作5件をウェブサイトで発表

2012年 3月上旬
   本サイトにて受賞者を発表(受賞者には直接連絡)

2012年6月2日(土)~3日(日)
   受賞者をIJET-23に招待


お問い合わせは contest@jat.org にお願いします。