2012年3月8日

2012/03/17 IJETプレイベント 翻訳セミナー in 福岡

すっかりご案内が前後してしまいましたが、IJET23運営委員会では福岡で最後の翻訳セミナーを行います。前回の高松翻訳セミナーは大変好評のうちに終わることができました。

今回はJAT会員である地元福岡の翻訳者ベンジャミン・トンプキンス氏を迎え、翻訳をはじめようと考えている人だけでなく、既にプロとして稼働している方にも興味深い話題について語って頂きます。私も個人的にとても楽しみにしています。

そして、この翻訳セミナーでは私、宮原がMCをつとめさせて頂きます!「宮原ってどんなヤツだ?」と思っているそこのアナタ!福岡で私を観察できるチャンスです(笑)

今回、IJET23 運営委員会が行ってきたプレイベントはこの福岡の翻訳セミナーと先に案内している広島の通訳セミナーをもって終了です。実はこれまでの毎年のIJETイベントでここまで精力的にイベントを開催した年はありませんでした。

運営委員会側も最初は怖々…だったのですが、皆さんからの反響を見るにつけ「やってよかった!」と思うことが多く、地方における翻訳者/通訳者のネットワークが随分広がったのでは無いかと思います。(過去イベントの反響についてはコチラの「参加者の声」をご覧下さい。)

運営委員会としてはこれから本番IJET23開催に向けて準備を加速していきます。プレイベントをはるかに上回る国際会議になると確信していますので、皆さんIJET23へもふるってご参加下さい。

セミナーと交流会の出欠確認の為、こちらからお申込みよろしくお願いします。


IJET23プレイベント福岡翻訳セミナー

第一部:品質管理チェックシートの活用と音声合成ソフトによる翻訳レビュー


■講演概要

・ケアレスミス低減のための品質管理チェックシートの作成用語集、ブラックリスト、ロジックチェックリストなど・音声合成(Text to Speech)ソフトを活用した翻訳レビュー音声合成ソフトを活用した訳文チェック
この講演では、翻訳品質向上を目的とした品質管理チェックシートの作成方法と訳文5,000~7,000ワード/時のプルーフリードを可能とする音声合成ソフトの活用方法をご紹介します。
■講演者紹介
○ベンジャミン・トンプキンス
1994年、福岡の翻訳会社に入社。社内翻訳者/編集者として翻訳の世界へ。現在は医薬・特許・生物医薬を専門とする日英翻訳者。仕事関連の関心事は、生産効率、神経可塑性、抗癌剤など。第16回日英・英日翻訳国際会議(IJET-16)実行委員長。アメリカ翻訳者協会(ATA)会員。

第二部:実践!日⇔英翻訳ワークショップ



第二部は会場に4つのステーション(英日×2&日英×2)を設置して、各ステーションで30分のミニ翻訳ワークショップを行います。一口サイズの内容で、講師も分かり易く説明しますので、全くの未経験者でも安心です。ローテーションで回りますので、最終的には4つ全てのステーションを体験します。


■英日翻訳

立花 陽一郎「翻訳してみましょう ~難しさ vs 面白さ~」
楠 カトリン「翻訳Step by step」

■日英翻訳

大越 正浩「そこ、見られてますよ! ~英文表記のお作法」
牧野 一成「最も適切な訳文を探そう(´・ω・)キリッ」

日時:2012年3月17日(土)13:30~17:30

場所:AQUA HAKATA
住所:福岡県福岡市博多区中洲5丁目3-8
http://www.aqua-hakata.com/conferenceroom/

参加費:JAT会員は無料、一般は1,000円。

必要なもの:筆記用具、電子辞書等
18時から「十徳や中洲」で交流会を予定。
http://www.hotpepper.jp/strJ000659893/course_cnod10/
お問い合わせ先:kat@jat.org